【ダイエット】糖質制限ダイエット

みなさんこんにちわ

affixトレーナーの渡村です。

少しづつ暖かくなってきて過ごしやすい日が多くなってきましたね

新生活が始まった方も多く多忙な日々を過ごしている方もおおいのではないでしょうか?

本日は糖質制限ダイエットについて話したいと思います。

ダイエットの基本情報についてはこちら

糖質とは

実は怖い、糖質制限ダイエットのリスク!?管理栄養士がすすめる最も効率の良いダイエット法とは? | BROOKS

まず糖質は3大栄養素の一つで体内に入ると、血糖として即効性の高いエネルギー源となります。 また、糖質は、グリコーゲンとして主に筋肉に貯蔵されます。 体力は、この貯蔵されたグリコーゲン量に比例するとも言われ、筋肉量を増やすことは、グリコーゲンの貯蔵量、つまり、体力アップにも有効であると言えます。

糖質は全身の細胞に送られてエネルギー源として利用されます。しかし、摂取量が多すぎると、エネルギーとして使われずに余った糖質は脂肪細胞で脂肪となって蓄積されます。普段の生活でも私たちは脂肪をエネルギーに変えて利用しているのですが、それ以上にたくさん蓄積すると太ってしまいます。逆に、利用する量のほうが多くなれば、その分、身体に蓄積されている脂肪は減ってきますので体重が減ります。蓄積される脂肪の量を減らす方法は2つあります。ひとつが、運動によってエネルギー消費量を増やす方法です。そしてもう一つが糖質制限です。糖質の摂取量を減らすことで、糖質が余らず、脂肪となって蓄積されにくくなります。

後者の糖質の摂取量を減らして食事をとる方法が糖質制限ダイエットになります。

糖質制限においての食事

糖質制限ダイエットにおいては、糖質の低い食品を選ぶことが大事です。

特に糖質が多い食品を紹介します。

食品素材としては、穀類、いも類、糖蜜類、一部の野菜や果物などに多く含まれます。これらの多くが、とりたてて甘くはないので「糖質=甘い」というイメージからはずれていますが、糖質を多く含んでいます。

  • 穀類:米、小麦粉、トウモロコシ
  • いも類:じゃがいも、さつまいも
  • 野菜:かぼちゃ、レンコンなど
  • 果物:メロン、ミカン、リンゴなど
  • その他:栗など

これらの食材を多く使用する加工食品にも当然、糖質が多く含まれることになります。ですので、ご飯、麺類(ラーメン、うどん、パスタ、そばなど)、パン類などの主食は糖質が多い食品です。そして、煮物料理やみりん干しや佃煮などの砂糖やみりんなどを多く使った料理も糖質が多くなります。また、大豆以外の豆類にも糖質が多く含まれているものがあります。その他、調味料やドレッシングにも糖質が多く含まれているものがありますので、使いすぎに気を付けましょう。

今回はこの辺で一度締めたいと思います。

月曜〜土曜日;STAFF HOUR 10:00~22:00
⭐️日曜・祝日はスタッフが定休日のためお休みとなります
各トレーナーのインスタグラムを下記でチェックできますので是非ご覧下さい。
【インスタグラムアカウント】
戸川トレーナー
田中トレーナー
江尻トレーナー
渡村トレーナー(研修中)
高木 トレーナー(研修中)