ストレッチと睡眠🤔

こんにちわ✨

A-ffixスタッフ江尻です🤔

今日はストレッチと睡眠についてご紹介します‼️

 

1つ目は睡眠についてです😊

睡眠はしっかりとれていますか❓あまりとれていない人が多くいると思います😪

理由として日本人は仕事のし過ぎで睡眠時間をあまりとれていない人が多くいます。その中で睡眠時間を改善できない時は睡眠の質を変えていきましょう‼️

なぜ睡眠をとることが良いのか。それは成長ホルモンを分泌して筋肉を作り出してくれるので重要になります✨

 

もう一つ睡眠をとれなくても身体を横にすることによって臓器に回る血液の量は立っている状態の3倍近くになります。血液が多くなり、血流がよくなれば身体の回復を早め筋力アップに繋がります👏

 

 

2つ目はストレッチについてです😳

ストレッチは筋肉を伸ばし、関節可動域を広く使うための運動です‼️

ストレッチにも代表的なものが4種類があります。

 

  • スタティックストレッチ(静的)

自分で行い、30秒程度伸ばすもの。一番怪我のリスクが少ない。

 

  • ダイナミックストレッチ(動的)

自分で行い、動きを伴ったもの。反動を使わない。

 

  • バリスティックストレッチ

自分で行い、動きを伴ったもの。反動を使わない。

 

  • パートナーストレッチ👫

パートナーについてもらい、姿勢を固定してもらい抵抗をかけて行う。
より大きな可動域を伸ばせるため効果的な反面、パートナーには高い技術が必要です。

 

場面によって使い分けることで運動前後のウォームアップ・クールダウンはもとより、健康の保持や増進、そしてリラックス・疲労回復にも効果が期待できるとされています‼️

このようにストレッチをしていなくて身体が硬い人は、トレーニングをしていても可動域がとれなくなってしまうので、日頃からお風呂の後や寝る前にやっていきましょう👍

 

ではまた👋

 

⭐️月〜土曜日:Staff Hour 10:00~22:00 ⭐️日曜・祝日:定休日のためお休みとなります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です