ダイエット中に選びがちな逆効果になる食品

皆さん、こんにちは☀️

新人スタッフの滝谷ことタッキーです✨

今日は皆さんに「ダイエット中に選びがちな逆効果になる食品」をお伝えしたいと思います!

え〜ナニナニ?

気になってる方も多いかと思います。

もしかしたら私も知らず知らずのうちに摂ってるかも… そう不安になってる方も居るのでは??

本日はここでしっかりと勉強して今後のダイエットに活かしていきましょう😊✨

では、早速いきまーす!!💨💨

ダイエット中に最も気をつけて欲しいのは、実は…

【飲料】です!🍹🥛

「甘いものは食べてません」という方もよくよく聞いてみると砂糖入りのカフェオレを飲んでいたり、スポーツドリンク・エナジードリンクを飲んでいたり、美肌効果をうたったものを飲んでいる方が多いです。

これらの飲料は白砂糖が多く含まれていることが多いです。ラベル裏の原材料名を確認していただければ分かるのですが、大抵が一番初めに「砂糖」「果糖ブドウ糖液糖」「高果糖液糖」と記されています…

ダイエット期間中にこれらの飲料を飲んでいる方の中ではダイエットがなかなか上手くいかない方も多いのではないでしょうか?

ここに意外な落とし穴があったわけですね…💦💦

そして、皆さんがハマりやすい落とし穴がもう一つ!笑

それはゼロカロリー飲料です。

ゼロカロリー飲料には砂糖は入っていないのですが、その代わりに「人口甘味料」というものが含まれています。

人工甘味料にはアスパルテーム、アセスルファムKなどの種類があります。

人工甘味料は体内に入ると細胞の代謝を低下させ、太りやすい体を作ってしまいます💦

その他、細胞を老化させ、あらゆる病気の原因を作ってしまうこともあります。

食べ物にこだわっている方は多いですが、飲料を気をつけている方はとても少ないように感じます。

白い精製糖質(砂糖)は太る原因の大半を占めます。人工甘味料も実は身体に大きな悪影響を与えていたんですね!

これからダイエットを頑張る方は食べ物だけではなく、飲料にも注意してみるとダイエットが上手くいくかもしれません😊

本日もご拝読頂きありがとうございました😊

皆さん、次回もお楽しみに!✨✨

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です