筋トレ効果は何歳くらいまである❓

皆さん、こんにちは!

恒例のスタッフ岡本です🤓

皆さん筋肉って年齢を重ねるごとにどのくらい減るのか知っていますか⁇

下の図の通り筋肉は30歳ぐらいをピークに減り始め、70歳台で約3分の2の筋肉量になると言われています😱

特に大腿部、お尻、お腹、背中の筋肉は減少が激しく年に約1%というスピードで減り続け70歳ではピーク時の半分になってしまいます、、、

普通の生活をしている人はこの程度ですみますが、健康な人に寝たきりの生活をしてもらうという実験では、一日で0.5%も筋肉が減るという結果が出ています!なので、二日寝たきり生活を送っているだけで、1年分の筋肉が2日で減少しているということになります😱 これは最悪ですね、、、w

では、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。❓

人間の体はうまくできており、筋肉を使わないなら筋肉を減らしてエネルギーの消費を減らそうとします。人間は昔からずっと食べ物を食べない状態に適応して身体が作られているため、筋肉を減らすことでより省エネができるということになります🤔

しかし、適切なトレーニングをしていれば、30歳を過ぎても筋肉はどんどん太くなりますので、安心してください!!😎

適切なトレーニングによって104歳人の筋肉が太くなったという例も報告されています😮

筋力トレーニングとタンパク質の摂取を意識して継続すれば、無理なく筋肉強化が望めます💪

筋肉強化という目的でいえば「年齢は関係がない」と言えます。

しかし、何のトレーニングもせずに歳を取ってしまうと40歳過ぎから筋肉中の速筋線維の数そのものが減ってしまいます。速筋線維を肥大させておくことは、筋肉量の減少を抑えることにも繋がります😁

速筋線維が何かというのは気になる方はトレーナーにお聞きください😅(話すと少し長くなるので、やめておきますw)

 

結論を言うと、なるべく早いうちにトレーニングをした方がいいと言うことです!!